ジョーフィッシュのハッチアウト

2022/7/4 周防大島 水温19℃

日没後の海底にて・・・

ジョーフィッシュのハッチアウトが始まりました。
顎から溢れそうなほどのたくさんの卵塊です。

いつもは臆病な魚なのですが、
ハッチアウトの時は、少しでも遠くへ稚魚を飛ばそうと、
体を巣穴から乗り出して、一生懸命です。

潮流の関係なのか、いつも同じ方向にハッチアウトさせているようです。

私自身が久しぶりのジョーフィッシュの撮影だったので、
いつもより、気持ち、離れた位置で、斜め後ろから、息をひそめて観察しました。

私たちがレギュレーターで呼吸する音は、多分、魚にとっては未知の、びっくりするような音なんだろうなぁ、と、思います。


(振り返って辺りを伺うジョーフィッシュ)

孵化という、センシティブで貴重なシーンを見せてくれた、このジョー君に心から感謝です。

はらり、はらりとハッチアウトさせていく、瀬戸内の小さなジョー。
なかなかタイミングが合わず、数年ぶりにハッチアウトを観察したのですが、何度見ても感動的なシーンだなぁ、と思いました。ぜひ皆様に、ご覧いただきたいです。

*********
*********

✨瀬戸内アワサンゴの森✨
スライドショー


↑アワサンゴと時々コブダイ ワイド撮影✨

↑ゴマフビロードウミウシとアワサンゴ マクロ撮影✨

アワサンゴの撮影のイメージ作りに、是非ご覧くださいませ✨